気候変動・省エネルギー行動会議は、省エネルギー行動を主題としたコンファレンスである「 BECC JAPAN 2018 」を、平成 30 年 8 月23 日(木)に一橋大学一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋)にて開催しました。
 本コンファレンスでは、大阪大学大学院経済学研究科の松村真宏教授による基調講演に加え、各分野の専門家から最新知見に関する14件の口頭発表、8件のライトニング(短時間口頭)発表及び13件のポスター発表を行っていただき、企業や官公庁・自治体、大学・研究機関など幅広い分野から合計211名の方にご参加いただきました。
 また翌 24 日(金)には、柏の葉スマートシティ(千葉県柏市)の施設見学会を開催し、37名の方にご参加いただきました。

  • オープニング・基調講演
  • opening

  • 発表の様子
  • opening

  • 施設見学会
  • opening


    当日配布資料(パンフレット) icon(3,307KB)
    ※基調講演資料は非公開とさせていただきます。
    ※本資料の無断複写は、著作権法での例外を除き、禁じられています。


    【参加者限定】発表資料はこちらをご覧ください
     ※メールでご連絡しましたパスワードでログインしてください
     ※発表資料の提供は、2019年2月上旬までは参加者限定、以降は一般公開とさせていただきます。