BECC JAPANとは

2017年に行動経済学の権威である米国のリチャード・セイラー教授がノーベル経済学賞を受賞され、「Nudge(ナッジ)」という言葉を国内でも耳にするようになりました。英国や米国では心理学などの行動科学の知見を、マーケティング分野にとどまらず公共政策全般、すなわち省エネルギーや環境対策の分野にも応用しています。米国では、そういった知見を集約し、省エネルギー行動を促す効果的な働きかけ方を議論する場として、2007 年からBECC(Behavior,Energy and Climate Change)Conferenceが毎年開催されています。
BECC JAPANは日本版BECCとして、人間の行動に着目し、国内における最新の調査研究・実証事業等を皆様にお届けします。

Information

BECC JAPAN 2022 前夜祭情報追加

前夜祭各セッションの登壇者情報を追加いたしました。
登壇者紹介は今後も随時更新予定です。

前夜祭スケジュール・プログラム

前夜祭 登壇者紹介

BECC JAPAN 2022 参加申込受付中

お得な早期割引は7月7日(木)23:59まで。
詳細は下記のページをご覧ください。

BECC JAPAN 2022 参加申込

BECC JAPAN 2022 スポンサー募集中

BECC JAPAN 2022ではスポンサー募集を受け付けております。
詳細は下記のページをご覧ください。

BECC JAPAN 2022 スポンサー募集